ワイジェイFXは口座開設するのにデメリットはある?

ワイジェイFXの口座開設についてワイジェイFX(YJFX!)で口座開設をする前に気になる「デメリット」。

これに関しては「口座開設するのにデメリットはほぼない」と言って大丈夫だと思います。

ワイジェイFXは「口座開設は無料」「維持手数料も無料」になっています。

口座開設してそのまま口座を維持することには一切お金はかからないということを意味しています。金銭的な負担は一切ありません。

これは取引することが条件になりますが、キャッシュバックキャンペーンを開催しているのでむしろ得になる場合もあります。

2014年2月28日までは最大2万4,000円ももらえるキャンペーンをやっているのでぜひ確認してみてください。
(※当然ですが取引にはリスクがあります。)

次に信頼度ですが、ワイジェイFXはヤフージャパングループの一員です。ヤフージャパンはあのヤフーを運営する企業なので信頼感はかなり高い。ほかのFX会社と比べても抜群の信頼感と言えます。

FXには法律で「信託保全」といって、顧客の資産を保護することを法律で義務付けられているのでその点では安心なのですが、大切な資産を預けるならより信頼感が高い方が安心です。

こうを考えるとワイジェイFXで口座開設するデメリットはほとんどないと管理人は考えています。

ワイジェイFXでできること

ワイジェイFXでは「外貨ex」「MT4」「C-NEX」「オプトレ!」という口座でサービスを提供しています。

「外貨ex」
店頭FXと言っていわゆるみなさんが想像する通常のFXが取引できる口座です。外貨exは1万通貨以上の取引手数料が無料。米ドル円のスプレッドが0.4銭など取引にかかるコストが業界でもかなり低くおさえられています(※)。またスワップ金利も業界最高水準の金利を提供しているなどかなりハイレベルな取引環境を提供していて個人投資家からの評価もかなり高くなっています。

「MT4」
「メタトレーダー4(MT4)」という自動売買ソフトを使ったシステムトレードができる口座。MT4は世界的にも有名な取引ツールで、自分で取引しなくてもシステムが自動で売買してくれます。忙しい人や決済が苦手な人、時間が無い人にもおススメ。ワイジェイFXでは海外のサーバーではなく高性能な日本のサーバーを使っているというのがポイント。

「C-NEX」
インターバンク直結の「CURRENEX Classic」というプロが使用するツールを使った取引ができる口座。取引量に制限が無く取引できるので、大量に取引する上級者~プロの投資家が使うのに適している口座です。

「オプトレ!」
バイナリ―オプションの口座。ワイジェイFXでは2時間後に為替レートが上回っているか下回っているかを予想するというスタイルになっています。途中で権利の売買もできる新しいバイナリ―オプションに対応しています。

この様にワイジェイFXではいろいろな種類の口座で取引することができます。

特に店頭FXのサービスは取引コストが低くてスワップ金利が高いという、非常にレベルが高いサービスになっているので当サイト管理人も外貨exはメイン口座の一つとして使っています。

口座開設キャンペーン

ワイジェイFXでは2014年2月28日まで最大2万4,000円がキャッシュバックされるキャンペーンを開催しています。

キャッシュバックの条件は「200万通貨以上取引」をすること。取引量が、200万通貨以上~300万通貨未満で5,000円。300万通貨以上~500万通貨未満なら7,500円。500万通貨以上~1000万通貨未満なら12,500円。200万通貨以上なら2万4,000円がキャッシュバックされます。

またもうほかにも条件が2つあり、「Yahoo!JAPANのIDと連携」「取引ツールのCymoで取引」をする必要があります。

Yahoo!JAPANのIDとの連携は、外貨exの取引画面からする必要があるので詳しくはこちらのガイドを確認してください。

取引ツールのCymoはPCやiPhone、androidのスマホやタブレットダウンロードして使うことができます。各機種の「Cymo」はここからダウンロードできます。使い方の解説もあるのでぜひ確認してみてください。

Cymoはスマホからも取引できるのでワイジェイFXでの取引では必須のツールです。

このページの先頭へ

  • サイトマップ
  • お問い合わせ・ご利用上の注意